2019年07月18日

ミオラブ No.1000 ゲットだぜ!!

 私の治療室では名古屋にある『しおがま鍼灸治療室』の鳥居先生が開発された筋・筋膜リリース専用器具『ミオラブ 』を使用しております
 
しおがま鍼灸治療室→ http://tps-torii.com

 この『ミオラブ 』の最新の使い方と、トリガーポイント療法を、鳥居先生は毎月東京に教えに来てくださり、今月も参加させていただきました

 この勉強会、『鳥居塾』と言うのですが、熱血指導の鳥居先生をはじめ、先生の元に集まる鍼灸師たちも、非常に熱意がある方々ばかりで、私にとって日々の臨床の大きな糧になっています。

今月参加した際に現在使用している『ミオラブ 』の他にもう一つ欲しいなあと思い、購入してきました。

すると!!なんと!!プレミアム番号「No.1000」ゲットしましたーやったぜ!イエーイ
https://amaneshinkyu.up.seesaa.net/image/IMG_1462-thumbnail2.jpeg?1563380219813

ん?他のものと何が違うんだって??。。。気持ちですよ!気持ち!!こりゃあ今年も縁起がいい

加えて、今回の勉強会ではガッツリ取れづらい後頚部の鍼も練習して、自分の首も軽くなってご機嫌で帰りました

少しでも多くの患者さんに「楽になること」を還元できるように、今日も精進していきます
posted by 本間ようこ at 01:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

『今夜もカネで解決だ』を読みました!

ジェーン・スーさんが書いた『今夜もカネで解決だ』を読みました
IMG_1461.jpeg

ジェーン・スーさん、年齢ははっきりと書かれていませんが、おそらく私と同じくらいの中年女
 山のような仕事に埋もれて夜な夜なガチガチに滞った体をほぐしに、マッサージやエステを受けに行っています。ご丁寧に女性がマッサージに行く理由と男性が風俗に行く理由との違いも記されています

 文中に出てくる沢山のお店の名前こそ明かしませんが、優しく、面白おかしく、そして時に厳しく批評してくれています

 この本、とっても勉強になりました。施術が終わった後に「どうでしたか?」と患者さんに聞くことがありますが、患者さんの返答は100%は鵜呑みにできません。なぜなら私に気を遣ってくれてるから

 施術者にとって患者さんがどう思ってくれているのかはとっっても重要な情報源なんです!!なので、胸に刻みながら読みました。

 読み終えた後、私自身もまだ受けたことのない施術を受けたくなったので、今日初めて韓国の小顔矯正(実際は骨は矯正されません。むくみやたるみがスッキリする様子をあえて矯正と伝える方がイメージが浮かびやすいので矯正と唄っているだけです)の骨気(コルギ)を受けてきました

私が選んだコースは「よもぎ蒸し」と「フェイシャル骨気」がセットになったコース。まずは40分のよもぎ蒸しを受けます。

 今日は25度を超す夏日。よもぎ蒸しは初めてではないですが、暑い日に入る「よもぎ蒸し」は格別に熱い!!熱いのは全然平気なのですが、30分経った時に「すいません。温度を下げてください。。。」と敗北宣言しました

その後、30分かけてフェイシャル骨気です。いやあ、これが痛いのなんのって

顔の筋肉の8割は顔の下半分に分布する噛むための筋肉と頬を上げるための筋肉に集まっているのですが、そこを容赦なく親指の付け根で押しまくる

骨気は痛い!!と聞いたことはありましたが本当に痛かったです!!そしてその効果のほどは。。。本当にリフトアップしました

特に顎のラインがスッキリ!これはイタさを我慢した甲斐があった!そして顎関節症の顎も調子が良いです!

気になるところは、いくら潤滑油(例えばクレンジングオイルなど)を使ったとしても、あの圧力と摩擦をかけて皮膚は傷まないのかということ。
骨気を受けてから赤くなったりはしませんでしたが、皮膚が弱い人にはちょっとお勧めできないかなと思います。

新しい施術を受けてみて、とてもスッキリしました!!自分も患者さんの気持ちになって受けるって、本当に大切ですねこれからも医療の施術だけにこだわらず、色々な方法を受けて。自分の施術の役に立てたいと思います。どうぞ楽しみにしててください

 そういえば余談ですが、オリンピックの抽選は全て外れました。。。応募してたのはバスケ、ハンドボール、体操、レスリング、ラグビー。。。
当らなかったです

 
posted by 本間ようこ at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

医鍼連携研修に参加してきました!

今年度から2年継続で行われる医鍼連携研修で東大付属病院に行ってきました
医療鍼灸協会 → https://www.iryoshinkyu.com

医鍼連携研修会は、今後ますます混合診療の拡大が予想される中で、現代医学の知識、流派を超えた現代鍼灸・中医鍼灸・経絡治療の理論と臨床を身につけ、医療との連携が取れる鍼灸師の育成を目標としています。

研修終了後には病院実習の場も提供されており、充実したカリキュラムです

私が2年間の研修会に参加する目的は、1最新の現代医学の知識を学ぶ。2画像診断を身につける。3意識の高い仲間を作る←これ、もっとも重要

お昼に少しぶらぶらすると、新聞記事で見た「大学構内での薬局」が本当にあって、「東大病院、便利だなー」と思いました!
IMG_1459.jpeg

教えてくださる先生方もそうそうたる顔ぶれで、9時から17時の充実した研修実技を味わいました

 
 そして、帰宅後は「ボヘミアンラプソディ」のDVD鑑賞
IMG_1460.jpeg

 映画で見た感動が忘れられず、ついつい購入しましたが、やはり胸が熱くなります

 明日の臨床への活力を補いました!明日も喜んでいただけるよう頑張ります
posted by 本間ようこ at 01:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする