2020年05月21日

『先生、大蛇が図書館をうろついています!』を読みました!

 緊急事態宣言が発令されてから、少し本を読む時間が増え、30冊くらいを大人買いして読んでいます
 いつも発売されるのを楽しみに待っている鳥取環境大学で動物行動学ご専門の小林朋道先生の書かれた『先生、大蛇が図書館をうろついています!』を読みました

 先生、大蛇が図書館をうろついています! ―[鳥取環境大学]の森の人間動物行動学 - 小林 朋道
先生、大蛇が図書館をうろついています! ―[鳥取環境大学]の森の人間動物行動学 - 小林 朋道

 このシリーズでは15作目になるのですが、タイトル通り、大学の図書館で大蛇が消えます

 こういうのを読むと学ぶ事自体を型にはめがちな日本で「ああ、楽しい研究ってあるんだなあ」ととってもワクワクするんです

 蛇でもアオダイショウとシマヘビの棒の登り方の違いや、人間に生き物の画像を見せると一番初めに認識する生き物はどれか、モモンガはハクビシンとテンのどちらを忌避するか、そしてどうやって見分けているんだろう。。。など、とにかく今回も驚く実験結果満載です

 そして、動物行動学とは別に共感してしまったのは先生が大学の記念品に焼印を入れていく話。

 職人のように焼印を入れようとしても中々うまく行かず、その行き着く先は。。。ちょっと鍼灸師の仕事とも共通する話です

 今回もとっても良い時間がすごせました

 次回作が本当に楽しみです

 


posted by 本間ようこ at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

和田ラヂオさんの『火の鳥』読みました!

 中々外でゆっくり買い物をすることができなくなってしまい、ネットで買い物をすることが増えました。

 でも、何度も宅配の方に来てもらうのも良くないので、今回は書籍を大人買い本やら漫画やらを30冊くらい
 (いやいや。。。積読の本たちもいっぱいあるんですけど
 
 順番通りに読むのは苦手なのですが、どうしても真っ先に読みたかったのは漫画の和田ラヂオさんが書かれた『火の鳥』です

和田ラヂヲの火の鳥 (TCコミックス) - 和田ラヂヲ, 手塚治虫
和田ラヂヲの火の鳥 (TCコミックス) - 和田ラヂヲ, 手塚治虫

 ええと。これ、手塚治虫プロダクション公認だそうです

 私は朝、起きたらコーヒーを飲みながら新聞を読むのですが。。。今朝は我慢できず、『火の鳥』をオープン

 いやあ、ギャグ漫画です。くだらないギャグが炸裂していますそしてほんのちょっぴりだけお下品なのが、またくだらなさを押し上げてくれます

 コーヒーを飲みながら肩を震わせているので、起きてきた家族が「大丈夫?」と顔を覗き込みに来る始末です

 はああ。朝から笑いました疲れている時、リフレッシュしたい時、お勧めしたい1冊です

posted by 本間ようこ at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

SNS医療のカタチONLINE(子どものアトピー性皮膚炎のケア)を見ました!

私の治療院でもよくある相談「こどものアトピーについて」
YouTube「SNS医療のカタチONLINE」で小児科医のほむほむ先生がとても分かりやすく説明してくれました。
お子さんのアトピーで「自分が代わってあげたい。」と思いつめる親御さんはとても多いと思います。
今回の内容は
なぜ保湿剤が必要なのか。どう選べばいいのか。そしてどう続けられるのか。
私も「ああ、もっとこう説明すれば良かったんだ!」と力不足を実感!

フレンドリーに分かりやすく、丁寧に説明されています。
その上、話しているお医者さんがどう言うところに配慮なされているかも分かるので、不安感が軽減されます。
アトピーにお悩みになっている方にとてもおすすめです。


マンガでわかる!  子どものアトピー性皮膚炎のケア - 堀向健太, 青鹿ユウ
マンガでわかる! 子どものアトピー性皮膚炎のケア - 堀向健太, 青鹿ユウ
posted by 本間ようこ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。