2017年10月29日

絵本 いらないねこ

 あまねの不思議な特徴として、犬や猫を飼っている患者さんがとても多い!ということに気づきました。

 かくいう私もボストンテリアを飼っていて、年齢は15歳のおじいちゃんです。目と耳はほぼ聞かなくなってしまいましたが、元気です。

IMG_6233.JPG

 あまねはお子様連れの方もいらっしゃるので、絵本も私の趣味で置いているのですが、その中でも今人気があるのがヒグチユウコさんの絵本で「せかいいちのねこ」「いらないねこ」の2冊です。
IMG_6224.jpg

 どちらも独特の世界観で、大人が読んでも読み応えがあります。例えば、主人公はぬいぐるみの「ニャンコ」なのですが、親友のぬいぐるみはなんと「アノマロカリス」です

 アノマロカリスは約5億年前に海中で活躍していた古代生物で、ちょっとキモかわいい生き物です。
anomarokarisu_p.jpg

 これがニャンコの友達だというと、ちょっとびっくりですよね!絵本の中ではとても可愛くて、ファンになっちゃうこと間違いなし!です

 お茶をお飲みになる時間に読んでみませんか??他にも絵本のご用意あります。




amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


posted by 本間ようこ at 23:14| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。