2017年11月05日

嬉しいお言葉いただきました!(めまいについて)

 突然、吐き気を催すほど強いめまいに襲われた患者さん。内科→耳鼻科で検査をしたのだけど、前庭神経炎か良性発作性頭位変換性めまいかはっきりとしないとのことでした😖
 血流改善のお薬を処方され、ゆっくり休むように指示されたのだけれど、ご自身が動けないと家族が困るとのことで来院されました。
 めまいの原因は大きく3つに分かれます。それは耳が原因のめまいと、脳が原因のめまい、加齢が原因のめまいです。

 鍼灸は全ての疾患に適応するわけではありません。必ず症状をよく伺い、西洋医学での対処を先にするべきな場合は症状を伺った時点で、病院への受診をお勧めしています。

 今回の患者さんは先に通院されて検査をしていたこと、めまいの前にご家族の看病疲れが溜まっていたこと、安静にしていれば何も症状がないとのこと、血圧、脈拍共に安定していたことを確認して施術をしました。

 めまいをお持ちの患者さんはほとんどの方が肩甲骨の間、首、頭の筋肉が過緊張を越している場合が多く、そこを中心に温めながら施術していきます。
 その患者さんは帰ったらとにかく眠くて、次の日には元気になりました!とおっしゃってくださいました

 これから寒くなるにつれて、血流の滞りが多く起きてきます。ぜひ体をよく温め適度に運動していただくことを進めます!

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 
posted by 本間ようこ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする