2017年11月08日

嬉しいお言葉いただきました!(冷え性について)

 足の冷えを中心に、いつも全身冷えてしまい10月ですでに靴下を2枚重ねて履いている患者さん。

 足の指先は心臓から最も遠い場所なので血流も滞りやすく冷えが出やすい場所であります

 靴下を何枚も履いているのに指先が冷たく気持ちの良い感じがしないそうです。血管の拡張と収縮を行う神経は主に自律神経(交感神経・副交感神経)ですから、指先の冷えが強い方は自律神経の乱れもあるかもしれません。

 あまねでは冷えが強い時にお腹のお灸と、ダイレクトに足の指股にお灸をポカポカする程度に据えていきます。

 実際施術が終わった後は足に汗をかくくらい温まり、足が軽くなった!と言っていただきました

 足の冷えが強いと何もやる気が起きなくなってしまいますよね。。。皆さんが元気になるように精進します

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 


ラベル:冷え性 足の冷え
posted by 本間ようこ at 20:39| Comment(0) | 東洋医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。