2018年01月30日

『大家さんと僕』読みました!

 長女にせがまれて、カラテカの矢部太郎が描いた『大家さんと僕』を買いました。😃
IMG_1077.jpg

 この大家さんは、「私たちがなってほしい高齢者の見本」のような方です。思慮深く、思いやりがあり、奥ゆかしい。。。そしてそれに付き合う矢部さんも「若者の理想」のような方です。素直で優しく、忍耐強い。。。

 そんな二人の温かい風景が広がります。特に、「奥ゆかしい」大家さんの描写がとても可愛らしいのです

 私が歳を取った時、こんなにも可愛らしいだろうか???人としての可愛らしさは、きっと毎日「人に優しく生きる」ことの積み重ねなんだと思います。
 つらい戦争体験をされていても可愛らしい大家さんは、私たちの目標となると思います

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


posted by 本間ようこ at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

1月18日に放送されたハートネットTV『二人の医師の遺言 ―患者のための”居場所”を―』を見ました。

 1月18日に放送されたハートネットTV『二人の医師の遺言 ―患者のための”居場所”を―』を見ました。

 二人の医師が「がん」にかかり、その大変さや不安に直面し、自分たちが最も必要だと感じた「本音で話せる」「患者や医療者との間に垣根がない」ホッとする居場所を作りました。

 東京では豊洲にある『マギーズ東京』 http://maggiestokyo.org/service/
 石川県金沢市にある『元ちゃんハウス』 https://gmk.or.jp/index.php
 北海道の岩見沢市にある『まるごとケアの家いわみざわ』 http://sasaeruiryou.jugem.jp/?eid=4092

この中でも『まるごとケアの家いわみざわ』は誰が参加しても良いという本当に理想の形だなあと沁み入りました。

 私も父がすい臓がんになった時、不安で、悲しくて、お先真っ暗で本当に辛くて、誰か同じ悲しみを持った人と共有したいと思ったのですが、なかなかそういう場所が見当たらず、病院内には父が行きたがらず、結局参加できずじまいでした。

 もしもこのような施設があったら、ちょっとホッとできただろうなあと思います。

 そして私も、自分の治療院をこんな場所にすることが夢なんだなあと再確認しました。何からするべきだろう?
ちょっと考えます。

amaneバナー.png
posted by 本間ようこ at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

お灸教室(冷えとり)開きました!

 昨日はお灸教室を開きました

 参加者は2名様。お友達同士だったこともあり、のんびり会は進みました

 よもぎからお灸の原料であるモグサを作るところは「やっぱり大変ねえー」と(笑)今は機械化が進んで手元にくる商品を当たり前に使っていますが、手での作業で大変さを感じます。

 抗生物質のない時代はお灸で軽い火傷を起こすことによって、白血球の増加をさせて病気にかかりにくい体つくりをしていたこと、40度以上に熱せられると体内に『ヒートショックプロテイン』が産生され、壊れたタンパク質を元に戻してくれることなどをお話し、その後体質にあったツボの取り方とお灸をして行きました。

 普段施術前には『黒焼き玄米茶』をご用意することが多いのですが、この日は『よもぎ茶』です冷えを予防するにはもちろん、昔から殺菌、出血などに使われてきました

 まさに「ハーブティー」のような香りがするので、好き嫌いは別れると思いますが、苦手な方は入浴剤がわりにも使えます😃

 お帰りの際はお灸のお土産と、よもぎ茶をプレゼントして終了です

 次回の日程は2月16日(金)15:00からです
 定員は3名。料金は材料費で1000円いただいております。

 テーマは『肩こり』!肘から先と膝から先が出やすい格好でいらしてください

 お友達同士のご参加の場合、別日程をお取りすることもできますので、ご相談ください

 お待ちしております

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


 
posted by 本間ようこ at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。