2018年05月16日

東京ストロベリーパークに行って来ました!

4月29日に横浜火力発電所前にオープンした『東京ストロベリーパーク』にイチゴ狩りに行って来ました
https://tokyo-strawberry-park.jp

 まず「東京」と名前についておりますが、れっきとした「横浜市鶴見区」です(笑)
東京電力が経営しているので、その「東京」なのかもしれません。鶴見駅から「横浜さとうのふるさと」行きに乗り、横浜火力発電所前で降ります。所要時間15分くらいです。

 外観はオシャレでこんな感じ。
IMG_7121.jpg

周りは緑豊かで、小さい丘や広場があります。この広場も建物も、入場自体は無料なので、散策にも良いと思います。IMG_7117.jpg

 建物に入ると、イチゴのお出迎え(笑)
IMG_7084.jpg

 中にはイチゴメニューが豊富なカフェやビュッフェ、料理体験教室などがあります。
IMG_7088.jpgIMG_7115.jpg

ちょっと残念なのはカフェはイチゴにまつわるスウィーツのみなので、イチゴ狩りをした後は全く食指が動かない。。。ビュッフェにはパスタやピザがあるのですが、イチゴ狩り直後にはそこまでの食欲が湧かない。。。これは改善点の1つであろうと思いました。

 イチゴ狩りは要予約です。大人2000円でした近くのビニールハウスで栽培されており、沢山の種類のイチゴがあります
IMG_7094.jpgIMG_7098.jpg

 私が食べることができたイチゴの種類は3種類。「よつぼし」「あきひめ」「とちおとめ」。
 酸味と甘味のバランスが取れている「よつぼし」。形良くショートケーキによく飾られる「あきひめ」。そして知名度抜群の「とちおとめ」。

 やはり、甘さから言うと「とちおとめ」がNo1でした他の2つも程よく酸味があって、まさに「イチゴ」の味です

 食べ放題は30分あるのですが、15分くらいすると、すでにお腹いっぱい(笑)果汁が滴るので、バッグがイチゴの果汁だらけになってしまいました!これは家ではできない体験です

 子供と一緒に行ったのですが、子供達の感想が、「ビニールハウスに入った時はイチゴの天国だ!と思ったけど、あまりに食べ過ぎて帰る頃にはイチゴの地獄だと思ったよ。」とのことです(爆笑)

 横浜鶴見に一つスポットができて嬉しい限りです!お腹いっぱい美味しいイチゴを食べて、当分イチゴは見ないで良さそうです

amaneバナー.png


posted by 本間ようこ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。