2017年08月24日

KAMPO煎専堂KOBAYASHIに行ってきました!

 鍼灸と漢方薬の相性は良いです。どちらも今出ている症状だけではなく、欠けているエネルギー、もしくはあまり過ぎているエネルギーのバランスを取って、根本の原因を穏やかにしようと試みる治療法です。

 患者さんとも漢方の話をする機会が多くなったので、まずは気軽に行けて試せる店舗がないか探していました。
 そこで見つけたのが『KAMPO煎専堂KOBAYASHI』さん。桜木町のコレットマーレの5階にあります。  
   ↓
 http://www.kampo-bar.com

 ここの良いのは、自分でぶらっと行って、説明を読み、選べるところです。しかも1回350円で店内でセルフで煎じて(電子レンジですが)飲むこともできますし、家に持ち帰って土鍋で煎じることもできます(私は断然土鍋派なので家に帰って煎じました)
 店内も開放的でゆっくりとみることができます。

 漢方は生薬として栽培しそこから加工するので値段が高価なことが多いですが、生薬の効き目が西洋薬よりもバランスを取りながら効果を表すので、特に慢性病に対して適しています。

 店内はこんな感じです。
2122a2210beb69cf1093baa823204577-768x512.jpg

1回350円でお試しできる漢方もこんなにあります
a0ac17d3fc660a55cf9384e59d557c15.jpg

 本来であれば近所の漢方薬局で相談するのが1番なのですが、少し敷居が高いと感じる場合はこのようなお店を利用することもありだと思います。
 ちなみに私が自分のために買ったのはこれ
IMG_0897.jpg

当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう)です
【効果・効能】
体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り

 私は血虚体質なので、これをチョイス!漢方は空腹時に飲むので食事前にゆっくりと飲んでいます

 鍼灸と併用すると体が調子良くなりますよ

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
ラベル:漢方 桜木町
posted by 本間ようこ at 09:36| Comment(0) | 東洋医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください