2018年04月18日

『魚の目』に関して嬉しいお言葉いただきました!

 定期的に通ってくださる患者さま。「最近右足の魚の目が痛くてウオノメパッチを貼っているんだけど、痛いままなのよね」とのお話です😵

 確かに右足の親指と人差し指の付け根の下の方にウオノメがあります😠確かに痛そう

 でも、大丈夫ですよ!ウオノメやタコはお灸で取ることができます

 硬くなった角質の上にひねったモグサをのせて角質を炭化させていきます。分厚い角質の芯の部分のみ焼いていきますので、さほど熱くはありません。

 ウオノメの芯の部分を炭化させると、焼かれたところを補修しようと新しい角質が炭化したところを押し上げていきます。そして芯が上に上に上がっていき取れるという仕組みです

 焼いた後は痛みが減っています。角質の厚さによって違いますが、だいたい3回から5回で痛みはなくなります。普段の肩こりや腰痛などのついでに行えます

これからも喜んでいただけるように精進します

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

 
posted by 本間ようこ at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください