2017年11月06日

国立科学博物館と国立西洋美術館へ行ってきました。

 11月3日は文化の日で国立科学博物館と国立西洋美術館の常設展が無料になるとのことだったので、子供を連れて行ってきました😃
IMG_6252.jpg
 この2つの博物館と美術館は好きな企画があるたび見に行くのですが、そういえば常設展だけをじっくり見たことはないなーと思い、いざ出発

 毎回行って思うのですが、本当に充実している博物館です!地球館と日本館に分かれ、それこそ鉱物から化石、科学の発達まで決して1日では足りないのです。。。

 今回は子連れだったのでそこまでゆっくり見られなかったのが残念なのですが、化石を中心に十分楽しみました説明をしていただけるボランティアの方もいらっしゃって、哺乳類と魚類の化石の見分け方など、興味深いものばかりです。

IMG_6251.jpg
IMG_6253.jpg

 子供達が飽きてきた頃(笑)、国立西洋美術館に行きました。西洋美術館では子供達はほぼ素通り

 しかし、ある展示物の前でじっとする子供達。それは。。。ロダンの「考える人」です
unnamed.jpg
 子供達は、考える人を前から見て「足を組んでない!」「真ん中に座ってない!」後ろに回って「筋肉むきむき!」「お尻丸出し!」と好きなことを言っていました。
 
 帰りの電車の中で「今日は何が一番楽しかった?」と聞くと、「お尻丸出しの像!」と答えていました。。。

 私的には博物館の方が楽しかったです😃また時間を作っていきたいです!!

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


 
posted by 本間ようこ at 11:04| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

君たちはどう生きるか

 ずっと話題になっていて「読みたいなあ」と思っていた一冊。

 『君たちはどう生きるか』(漫画バージョンです)

 IMG_0994.jpg

 私は本も好きですが、漫画も好きです。ちょくちょく読むのですが、久しぶりに心を強く揺さぶられる漫画です。とにかく読み始めてから涙が止まりませんでした。
 稚拙な言葉になってしまうのですが「大人になって出来上がった自分の愚かさ」「惨めさ」「情けなさ」が非常に恥ずかしく、後ろめたく思えると同時に、「これからどうするか」「自分の人生を決めるのは自分だ」と強い希望を持てる一冊です。

 原作は「吉野源三郎さん」が書かれた1937年に発行された小説なのですが、恥ずかしながら読んだことがありませんでした。「この本に中高生の頃出会いたかった!!」とも強く思いました。

 思春期の頃、誰もが思う「自分はどう生きるべきか」「なんでこんなに苦しくなるのか」という問題。これに対して答えは書いてありませんが、希望につながる糸口がこの漫画にはあると思います。
 そして大人に対しては自分の人生を振り返った時、山のように積まれた後悔と、その後悔を踏み台にして未来に飛び出す勇気を与えてくれる作品です。

 これは大人が読むべき漫画だと思います。それと同時に、今日、私の子供達に手渡そうと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

漫画 君たちはどう生きるか [ 吉野源三郎 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/11/2時点)




amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
posted by 本間ようこ at 11:22| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

絵本 いらないねこ

 あまねの不思議な特徴として、犬や猫を飼っている患者さんがとても多い!ということに気づきました。

 かくいう私もボストンテリアを飼っていて、年齢は15歳のおじいちゃんです。目と耳はほぼ聞かなくなってしまいましたが、元気です。

IMG_6233.JPG

 あまねはお子様連れの方もいらっしゃるので、絵本も私の趣味で置いているのですが、その中でも今人気があるのがヒグチユウコさんの絵本で「せかいいちのねこ」「いらないねこ」の2冊です。
IMG_6224.jpg

 どちらも独特の世界観で、大人が読んでも読み応えがあります。例えば、主人公はぬいぐるみの「ニャンコ」なのですが、親友のぬいぐるみはなんと「アノマロカリス」です

 アノマロカリスは約5億年前に海中で活躍していた古代生物で、ちょっとキモかわいい生き物です。
anomarokarisu_p.jpg

 これがニャンコの友達だというと、ちょっとびっくりですよね!絵本の中ではとても可愛くて、ファンになっちゃうこと間違いなし!です

 お茶をお飲みになる時間に読んでみませんか??他にも絵本のご用意あります。




amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
posted by 本間ようこ at 23:14| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする