2018年01月26日

お灸教室(冷えとり)開きました!

 昨日はお灸教室を開きました

 参加者は2名様。お友達同士だったこともあり、のんびり会は進みました

 よもぎからお灸の原料であるモグサを作るところは「やっぱり大変ねえー」と(笑)今は機械化が進んで手元にくる商品を当たり前に使っていますが、手での作業で大変さを感じます。

 抗生物質のない時代はお灸で軽い火傷を起こすことによって、白血球の増加をさせて病気にかかりにくい体つくりをしていたこと、40度以上に熱せられると体内に『ヒートショックプロテイン』が産生され、壊れたタンパク質を元に戻してくれることなどをお話し、その後体質にあったツボの取り方とお灸をして行きました。

 普段施術前には『黒焼き玄米茶』をご用意することが多いのですが、この日は『よもぎ茶』です冷えを予防するにはもちろん、昔から殺菌、出血などに使われてきました

 まさに「ハーブティー」のような香りがするので、好き嫌いは別れると思いますが、苦手な方は入浴剤がわりにも使えます😃

 お帰りの際はお灸のお土産と、よもぎ茶をプレゼントして終了です

 次回の日程は2月16日(金)15:00からです
 定員は3名。料金は材料費で1000円いただいております。

 テーマは『肩こり』!肘から先と膝から先が出やすい格好でいらしてください

 お友達同士のご参加の場合、別日程をお取りすることもできますので、ご相談ください

 お待ちしております

amaneバナー.png

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


 
posted by 本間ようこ at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

嬉しいお言葉いただきました!(手指の痺れ)

 「この20年来、左手の小指の方が痺れて感覚が薄く、気持ちが悪い」とおっしゃる患者さん。

 整形外科に行ったところ、「首の周りの筋肉が硬いのでしょう。」と説明を受け、血流が良くなる薬を処方されたのですが、改善されないので、あまねにいらっしゃいました。

 指の痺れの原因は脳の問題、首の骨と筋肉の問題、胸の骨と筋肉の問題、腕の骨と筋肉の問題、指そのものの問題と、沢山の場所が疑われます。

 「整形外科でこう言われた」という診断はとても重要なポイントなのですが、言われた診断と同じくらい大切な治療ポイントが隠れている場合もあるため、あまねでは「診断を受けています」という患者さんでも、症状の確認と手で確認できる検査は再度しています。

 この患者さんは確かに首回りは非常に硬くなっていて、首回りの筋肉で指への神経を圧迫している様子が伺えます。でも、それと同じくらいに肩を内回しにする筋肉が固くなっています。ここも大きなポイントでした。
 首回りと肩周りの筋肉を施術し、血流が悪くなっている指先にお灸をすると「あれ??なんだか良いみたい!感覚が久しぶりに戻った感じがする!!」と大変喜んで帰られました。

 20年痺れがあると、完治は難しいと思っています。しかしながら、施術を繰り返し、薄皮を剥くように少しずつ快方に向かい、気にならなくなるまでに1年くらいはかかると思いますが、一緒に頑張ります

amaneバナー.png
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
posted by 本間ようこ at 23:38| Comment(0) | 東洋医学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

子供の作品が好きです。

 私は子供たちの描く絵や作品が大好きなんです。なので、学校に展示されてる子供たちの作品は授業参観のたびにジーっと見てしまい、帰るのはたいてい最後の方です😃

 子供は描いたり、作ったりするのが大好きですが、我が家の二人の子供もしかり。暇さえあれば絵を描いたり、何かを作ったりしています。また、それを見るのが大好きなんです。

これは長女の描いたカエルです。
IMG_1072カエル.jpg
目や口がアンバランスなのに、不思議と味わいのあるカエルだと思います。

 そしてこれが長女の作ったネズミ。
IMG_1071.jpg材料から想像してネズミに決定したのか、ネズミを作りたかったのかはわかりませんが、ホホーっとなりました。

 これは長男が描いた「マラカスを振る絵」です。IMG_1074.jpg

なぜマラカスなのかは分かりませんが、何か素朴でいいなあと思います。

 私も負けずに描かなきゃ

amaneバナー.png
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
ラベル:子供
posted by 本間ようこ at 23:23| Comment(0) | 徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする