2018年08月02日

夏本番!駆け込みの患者様が増えています!

 7月下旬の猛烈な暑さが過ぎて、ちょっと涼しくなったのも束の間。。。またまた暑さがぶり返しましたね

 あまねでは少し暑いくらいに部屋の温度を設定しているのですが、(部屋の温度は1年通して28度一定に保っています。涼しくしすぎて皮膚温が下がると鍼をした際の血流量が低下してしまうのです。。。)この暑さはかなり冷房と扇風機を回さないと部屋の温度が勝手に上がってしまいます

 報道では毎日熱中症への注意が呼びかけられていますが、自律神経の乱れが多い方も熱中症になりやすい体質の一つとして挙げられます。
 自律神経の交感神経と副交感神経は筋肉の緊張と血管の血流量を支配しており、暑さや寒さにも対応して熱を放散させたり、内部に閉じ込めたりしているのです。このことから急激に温度が上下する環境では自律神経のバランスが乱れます。

 あまねでも、7月中旬あたりから駆け込みでいらっしゃる患者様が増えました。愁訴は様々ですが、共通して後頭部から首の側面、肩甲骨にかけてご本人は気づいていらっしゃらなくても非常に緊張している方がほとんどです。

 自律神経のバランスを整える方法として、「夏でもぬるま湯で全身浴すること」をお勧めしています。温度は38度から39度で30分以上肩まで浸かる方法です。この方法で全身浴すると、血行が良くなることに加えて、石鹸で体を洗わなくてもほとんどの汚れは取れてしまいます。石鹸を使う頻度が減るので乾燥肌、敏感肌の方にもお勧めです。

 また、熱中症対策として水分と同時に塩分を取ることも推奨されていますが、過度の塩分摂取は必要ありません。脱水症状がある時には塩分を水分とともに取らなければなりませんが、夏場でも普通に水分補給する際には塩分は必要ありません。日本人の平均塩分摂取量は9〜11グラム、推奨量は7〜8グラムですので、基本的に日々の食事で賄えています。
 夏場には塩分補給のお菓子が良く売られているのを見ますが、食べ過ぎにご注意ください。

 患者様に「メキシコのお塩」をいただきました
IMG_1149.jpg

 いやあ、海外のものって、お塩もオシャレなんですね!キッチンに置くだけで我が家の「昭和の台所」が「平成の台所」に変わりましたあれ?平成って今年が最後でしたっけ。。。(笑)

 メキシコのお塩、まろやかで美味しいです!海外旅行でお塩集めも楽しそうだなーと思いました!ありがとうどざいます!!

 暑さが続きますが、まだまだ頑張って行きます
posted by 本間ようこ at 01:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

学校が夏休みに突入しました!!

 学校が夏休みに突入し、我が家の二人の小学生たちのお弁当作りがスタートしました

 小学校4年生の長女は料理が好きで、おにぎり、卵焼き、冷やし中華など簡単なものは作れるので、私が仕事中でも家でのんびりできるときは任せられるのですが、学校の放課後教室でお友達と約束してお弁当を食べる時には流石に食中毒などの心配もあり、私が作らなければなりません。

 そして「学校で一緒に宿題やる約束したー!」とか、「学校で一緒に漫画読む約束したー」とか(笑)結局夏休みなのに毎日学校へ行く子供2人お友達と遊ぶことは良いことですが、お弁当作りは地味にボディーブローのように私の体をえぐります

 そんな中、患者様に頂いた「ふりかけ」が大活躍!!
IMG_1150.jpg

 ちりめんを始め、具材がたくさん入っていて、栄養バランスも取れており、かつ、お弁当が美味しそうに見えます

 私はいつもワンパターンで、ご飯は梅干しか海苔弁になってしまっていたのですが、子供達がとても喜んで食べていましたありがとうございます!!

 どうやらお取り寄せになりそうですが、この暑い夏に手軽に栄養が取れるのは大変ありがたいです。

 まだまだ暑い日が続きますが、私も健康に気をつけて治療して行きますよ
posted by 本間ようこ at 01:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

『先生、オサムシが研究室を掃除しています!』を読みました。

日経新聞で『先生、オサムシが研究室を掃除しています!築地書館 小林朋道著』が紹介されていて、とっても気になったので読んでみました
IMG_1148.jpg

 小林先生は公立鳥取大学の先生で、専門は動物行動学、人間比較行動学だそうです。

 この本、危険です(笑)間違っても周りに人がいる時に読んではなりません。読んでいる表情を見られたらちょっと不気味な人扱いです

 まず、題名に入っている「オサムシ」。これを私は知りませんでした。
 オサムシは、コウチュウ目・オサムシ亜目・陸生オサムシ類 ・オサムシ科に属する甲虫類のうち、比較的大型の種が多いオサムシ亜科 に属する昆虫の総称だそうで、確かにどこかで見た時があります。Unknown.jpg

 そして、確かに本の中でオサムシが研究室を掃除している写真が載っていました!!いやあ、ルンバよりも働き者です

 他にも色々な動物や昆虫の紹介があります。個人的に好きな章はモモンガに寄生するモモンガノミの章です(笑)モモンガノミの行動学、ちょっと感動しますよ!
 この本を読むと童心に帰るというか、「なんでだろ??」という疑問にもつ気持ちと、生き物を大切にする気持ちを思い出させてくれる感じがします。
 
 この先生シリーズ、なんと今回で12弾目らしく、今まで知らなかったことを激しく後悔!!少しずつ集めて読んで行きます。

 先週、我が家の子供達が捕まえてきたサワガニが虫カゴから脱走し、玄関内を走り回っていました。いつもだったら私も目を釣り上げて子供達を叱るところですが、今回は静かに捕まえて虫カゴに戻してやりました。この優しさもこの本を読んだおかげかもしれません

 この1週間、目が回るくらいに暑いですが、その中でも来ていただいた患者様に感謝し、少しでも力になれるようこの夏も頑張ります!!
 
 
posted by 本間ようこ at 02:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする